FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-30(Fri)

★ランキングアップメモリアル★

メモリアル

皆さまのおかげでこうしてメモリアルを開催することが出来ました
引き続き応援をよろしくお願いします




Best5メモリアル

↑ クリックしてね♪

ランキングがアップしたらメモリアルしようとおもってたんだけど
ゥ─σ(・´ω・`*)─ン… メモリアルしたばかりだし・・・
でも昨日嬉しいことがあったので開催しました♪

みなさんの応援がσ∈・●・∋の元気の素になり
記事を書く励みになりますので
ランキング(*・・)σ¶ポチッも
ぜひぜひ
引き続きよろしくお願いします(*_ _)ペコリ




 

 
応援のポチ して頂けると嬉しいです


記事を書く励みになります


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
2008-05-28(Wed)

koaraとNAWA No.7

KoaraとNAWAバナー



koaraとNAWA No.7

両手はまったく自由なのに
痺れた感覚に襲われて
動かすことが出来ない
助けを求めるように
ご主人様を見る


NAWA07-01.jpg

M字開脚で縛られる

NAWA07-02.jpg

閉じることも出来るけど・・脚が動かない

NAWA07-03.jpg

露わになった蜜つぼにローターを添えられる

NAWA07-04.jpg

両手は自由なのにそれを取り去ろうとはしない

NAWA07-05.jpg

快感を貪る淫乱な牝犬となる







応援して頂けるととてもありがたいです



 

2008-05-26(Mon)

★ピンク×ブラックのヒモパン★

★コアラのファッションアイコン



ピンク×ブラックヒモパン 

ヒモのパンティって
自分の体系にあわせてヒモで調節ができるから
きつすぎたりすることもなくグッド(≧∇・)b


021・ピンク×ブラックのヒモパン03021・ピンク×ブラックのヒモパン03 (1)
021・ピンク×ブラックのヒモパン03 (2)




エッチの時 ヒモをほどいてもらえる ┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ感がすき


021・ピンク×ブラックのヒモパン03 (3)021・ピンク×ブラックのヒモパン03 (4)




後ろはTバックになってるの

020・ピンク×ブラックのヒモパン06




柄はこんな感じ(〃⌒ー⌒〃)
020・ピンク×ブラックのヒモパン07



∈・●・∋


 
応援して頂けるととてもありがたいです

記事を書く励みになります






2008-05-25(Sun)

koaraとNAWA No.6

KoaraとNAWAバナー



koaraとNAWA No.6

がKoaraの肌に触れた瞬間
陶酔への扉が開かれる
身体はもう・・麻の虜
蜜壷は濡れ・・溢れ
止めどなく淫汁を垂れ流し
快感を貪る牝犬と化す





NAWA06-01.jpg

胸から腕にかけて麻が這う


NAWA06-02.jpg

全身に鳥肌が立ちもう身動きさえ出来ない


NAWA06-03.jpg

身体は痺れて・・眼は虚ろ・・焦点が合わない


NAWA06-04.jpg

今にも逝きそうなKoaraにショーのリクエスト

 

 



 

(*・・)σ¶ポチッっと応援して頂けるととてもありがたいです

記事を書く励みになります






2008-05-24(Sat)

★ ブラックのネットレオタード ★

★コアラのファッションアイコン




今回は ★ ブラックのネットレオタード で~す
のランキングバナーのもと画像です
何人かの方から、このランキングバナーへのお問い合わせが
「おっきい画像が見たい」「いろんなポーズが見たい」
ということで、リクエストにお応えしてアップしました~


006・ブラックネットレオタード01006・ブラックネットレオタード02
006・ブラックネットレオタード03006・ブラックネットレオタード04
006・ブラックネットレオタード05006・ブラックネットレオタード07
006・ブラックネットレオタード08006・ブラックネットレオタード09
006・ブラックネットレオタード06


σ∈・●・∋

 

(*・・)σ¶ポチッっと応援して頂けるととてもありがたいです

記事を書く励みになります





2008-05-23(Fri)

☆ブラックのミニスカート☆

  ブラックのミニスカート
何にでも合わせやすいので何枚か持ってるの
その中でもこのミニはちょっと長め☆
裾はちょっとギザギザな感じでレースがのぞいてる♪
今回はセ○ルのカジュアルなTシャツとあわせてみました~
 

 

ブラックのミニスカ4

ブラックのミニスカ3

ブラックのミニスカ2ブラックのミニスカ1

 

 

(*・・)σ¶ポチッっと応援して頂けるととてもありがたいです

記事を書く励みになります







2008-05-22(Thu)

ランキングトップ10入り&「Koaraな日々」100記事メモリアル

100記事突破メモリアルTOP10入りメモリアル

クリックすると拡大しますよ~

 

「Koaraな日々」がおかげさまで、通算100記事を突破しました

Yahooでの2度の強制削除。o゜(p´□`q)゜o 。

みなさんの励ましの言葉で立ち直ることができて、気が付いたら

(」゜ロ゜)」 ナント 100記事を突破してました~+。:.゜ヽ(*´∀`).:。+゜

「FC2ブログランキング」でTOP10入りすることが出来ました

みなさんのご協力のおかげで、FC2ブログランキング

TOP10入りすることが出来ました +.(ノ*`・Д・)ノ*.オオォォ!!!

また落っこちちゃうかもですけど、一瞬でも入った事がうれしくて

そんなこんなで、みなさんに

°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°の感謝の気持ちを込めて

二つ一緒にメモリアルしちゃいました










(*・・)σ¶ポチッっと応援して頂けるととてもありがたいです

記事を書く励みになります


2008-05-21(Wed)

Vol.9 Ⅹ 蝋燭~昇天


1日1回ポチッと応援してくれるととっても嬉しいです

Koaraな日々バナー





吊られた両手と片足は
力なく・・枷に体重を預けています

狂った様に叫び続け
声が枯れ・・咽喉が渇く

Vol9-10蝋燭~昇天1


それでも
淫汁と涎は・・止めどなく溢れてきます

    「淫乱な牝犬だ」
    
の雨がやみ・・・数秒間の静寂

バイブが上下運動を始める

    「お前はこれが一番好きだろぅ」

「ふぁいいいいはあああぁぁぁぁ」

上下運動が加速する

「はあぁぁぁぁぁぁああぁあっぁぁぁあああああ」
「はっぁっぁぁああああ」
「逝ふぅぅうぅうぅぅぅぅっ逝っひゃうぅぅぅぅぅ」


Vol9-10蝋燭~昇天2


    「まだだ!!」

「はぁっぁああぁぁぁあああ」

上下運動は止まりません
コアラのオ○○コを執拗に責め
膣の奥までかき回します

逝きたいのに・・お許しが出ない

「はぁっはぁっはぁっはぁっぁぁぁぁぁぁぁ」

    「ほぅら・・気持ちいいか」

「ふぁいぃはぁっぁっぁぁあああああ」

    「まだ逝くなよ」

「ひぃぃぃぃぃぃはあっぁぁ」

Vol9-10蝋燭~昇天3


ご主人様は・・再びバイブをコアラに固定して
吊っていた片足を鎖から外し・・下へ降ろしました

「はぁはぁはぁはっあああぁぁ」

突然・・コアラの身体に痙攣のような震えが襲いかかりました
両足はがくがくでとても体重を支えることなんて出来ません
まるで・・生まれたての仔鹿のように

全体重は両手首にかかりました
それと同時に・・鎖のぶつかり合う音

コアラの身体は・・徐々に降ろされました
膝がつき・・お尻が床につきました

ご主人様は・・コアラの身体を支えながら
床に仰向けの状態で・・コアラを寝かせました

次の瞬間・・蝋の溶ける匂い
・・蝋の匂いがコアラを包み
コアラを淫靡な世界へ誘います

蝋燭・・」

    「そうだ」

2本の蝋燭が・・コアラの傍らで炎をゆらしてます
足はどこにも固定されず・・
手首だけ頭の上で固定されました・・・・・・・・・

Vol9-10蝋燭~昇天4


「ぎゃぐぁわぁぁっぁっぁあああああああああ」

の雨の次は・・・蝋燭の雨です
文字通り・・・雨でした

ご主人様は両手に蝋燭を持ち
コアラの身体に蝋燭の雨を降らしています

「はぁぁぁぁあああ」
「はぁっはぁっはぁっはぁぁぁっぁあ」


Vol9-10蝋燭~昇天5


蝋燭は容赦なくコアラの身体の至る所に降り注ぎます
見る見るうちに全身が赤く染まって行きました

蝋燭の雫は・・まるで生き物のように
コアラの身体を這いずり回り・・
熱い愛撫を繰り返します

「はぁっはぁっはぁっはぁぁぁっぁあ」

最初は・・熱いだけの蝋燭の雫が・・・

「はぁぁぁぁあああああああくぁわあぁぁ」

快感に変わる・・・・
バイブと蝋燭の同時責めで・・気が狂いそうです

蝋燭の雨は降り止みません
もぅ・・目の前が真っ白です
意識は飛び・・焦点が定まりません

「はあぁぁぁぁぁああはぁっああぁぁっぁああ」

両手首しか固定されていないのに・・・
身動きが出来ない・・身体が動かないんです
コアラは蝋燭の熱い愛撫を全身に受けて
失神寸前の状態でした

「はぁっはぁっはぁっぁぁぁぁっぁぁ」

バイブがまた・・・上下運動を始めました
バイブを上下運動させながら・・・
蝋燭の雨は降り止まない

バイブが・・蝋燭が・・

「はぁあああああああああ」
「こわれるぅはぁぁぁこわれるぅ」


Vol9-10蝋燭~昇天6


コアラは朦朧とする意識の中・・

「逝くぅ・・逝かせてくださいぃ」
「お許しを・・ください」
「はっぁぁっぁぁぁぁああああああ」


バイブの上下運動が早さを増し
奥深くまで貫いてきたとき

    「よし・・逝ってもいいぞ」

「はあああああああああああああああああっっ」

コアラは・・・昇天しました
目も虚ろに・・・身体は痙攣していました

本当は・・この時のことはほとんど記憶がありません
後で・・ご主人様に写真やビデオを見せて頂きながら
そのときの事を教えていただきました
話を聞きながら・・またグッショリと濡れて
淫乱な身体が・・恥ずかしいです

時間がなくなって・・出来なかったご褒美は
ご主人様の自宅でたっぷりして頂きました
今回もコアラはとってもいい子だったって
褒めて頂きました・・・
また近いうちに連れて行って頂けるそうです



END


∈・●・∋
ブログランキング参加中!

 
(*・・)σ¶ポチッっと応援して頂けるととてもありがたいです

(FC2のIDを持っていなくても(*・・)σ¶ポチッできますので…(*_ _)ペコリ)
記事を書く励みになります






    
2008-05-20(Tue)

Vol.9 Ⅸ 二度目の吊り2


1日1回ポチッと応援してくれるととっても嬉しいです 




Koaraな日々バナー

コアラの両手は上へと持ち上げられました
ふらふらな足では・・体重を支えきれず
吊られた両手でやっと立ってる状態でした

コアラはこの状況に・・・陶酔していました
こうなることが自然の流れ・・そう感じ・・陶酔していました

    「口をあけろ」

「はい」

口枷が・・くわえた途端に・・涎

ご主人様はコアラの足首に枷をはめ
そして・・吊り上げました

「はぁぁぁぁああああああ」
「あっぁあぁあああ」


Vol9-09二度目の吊りⅡ-1


二度目の・・片足吊りです

コアラの両足は大きく開かれ
オ○○コが露になり・・上体が大きく傾き
コアラの体重が・・両腕にかかり手首が悲鳴をあげます

「あっぁっぁああああああ」

    「どうだ・・」

コアラの頭の中は真っ白で・・・恍惚

「ふぁぁっぁあああ」

    「また・・バイブを入れてやろう」

Vol9-09二度目の吊りⅡ-2


ご主人様はコアラのオ○○コを撫で
クリを摘み・・そして捻ります

「ふぁああああぁっぁぁぁああ」

    「ぐちょぐちょだな」

そう言って・・指を一本・・また一本と
オ○○コに挿入し・・・かき回します

「ふぁぁっぁぁぁあああああ」
「はぁっぁぁあああああ」


    「ほぅら・・いやらしい音がしてるぞ」
    「聞こえるか?」

「ふぁっぁああ・・ふぁいぃ」

Vol9-09二度目の吊りⅡ-3


ぐちゅっ・・くちゅっ・・・にゅぷっ
コアラのオ○○コは淫乱です

    「そろそろ・・入れてやろうか」

「はあぁぁぁあああ」

木馬でコアラを責め続けた・・・
バイブが・・
コアラお気に入りのバイブが・・再び入ってきました

Vol9-09二度目の吊りⅡ-4


「うぐぅふぁぁっぁぁああああ」
「はぁぁぁぁぁぁあああ」


大きく開かれたコアラの両足
その中央を・・・バイブが貫きました

「はぐぅはぁっぁぁぁあああああ」

バイブのスイッチはMAXでオンされました
唸りを上げてコアラの中で暴れ回ります

「はああああああああああああっ」

何度でも反応する淫乱なオ○○コです

「はぁぁぁあああ」

逝きそうぅ・・・・

Vol9-09二度目の吊りⅡ-5


その時・・赤く染まったお尻に・・またの雨
・・お尻だけじゃありませんでした
背中・・おっぱい・・内腿
コアラの身体全体にの集中豪雨です

やはり・・簡単に逝かせてはくれません

「はぁぁぁぁあああああ」

・・バイブ・・身体中を舐めまわす
それぞれの快感が一気にコアラを責め立てます

現実から遠くかけ離れたこの空間が
より快感を増長させる・・・・
目の前が真っ白になり・・狂ったように叫びました

「はぁぁぁぁああああああはぁっぁぁぁあああ」
「はぐぁああぁぁぁあああああ」


涎をたらしながら・・・・


つづく


∈・●・∋
ブログランキング参加中!

 
(*・・)σ¶ポチッっと応援して頂けるととてもありがたいです

(FC2のIDを持っていなくても(*・・)σ¶ポチッできますので…(*_ _)ペコリ)
記事を書く励みになります






2008-05-18(Sun)

Vol.9 Ⅷ 二度目の吊り


1日1回ポチッと応援してくれるととっても嬉しいです






Koaraな日々バナー


降り始めると・・
なかなか止まない・・
の雨

ここは・・を降らせる環境が整っています

だから・・嵐のような・・の雨の始まりです

「はぁぁぁぁああぐぎゃぐぁぁぁぁあああ」
「ああぁぁぁぁぁぁああああ」


最初は悲鳴の様な叫び声
それは・・時間をかけて・・恍惚の喘ぎと変わってくる
一振りごとに・・変わってくる

お尻・・太もも・・背中

コアラの身体に降り注ぐ

「ああぁ・・ああぁ」

ご主人様に固定して頂いた・・バイブ
コアラの中で蠢き・・・膣とクリを同時に責め立てる
バイブは休みなく・・責め立てる・・

Vol9-08二度目の吊り1


「ああぁ・・あああっぁぁあ」

この時のコアラは
激しいの雨とバイブの執拗な責めで
恍惚状態になって・・頭の中は真っ白
何も考えられない状態でした

それでも・・逝くことは許されず・・
コアラが逝きそうになると・・・激しい一振りで覚醒されます

「あああぁっぁぁあああああ」
「はあっぁぁあああああああああ」


淫汁・・涎・・・だらしなく・・溢れ・・垂れる

Vol9-08二度目の吊り2


「ああっぁぁあああああ」

    「気持ち良いか?」

「はぁぁっはいぃ・・気持ちぃぃ」
「お尻がぁ・・オ○○コがぁ・・はぁぁ」

    
     「そろそろ・・いいかな」

「はいぃぃ・・はっぁっぁぁぁああ」

コアラは何のことだか分らずに返事をしていました

気が付くと・・四肢を拘束していた枷が外され
四角い木馬から開放されていました

でも・・コアラはすぐに動くことが出来ず
木馬に身を委ねていました

    「立ちなさい」

「はあぁっあぁっぁぁあ」
「はいぃ・・もう少し・・まってくださぃ」


    「だめだ早くしなさい」

「はあぁぁああ・・はい・・わかりました」

ふらふらになりながら立ち上がって
コアラはご主人様のお傍に

    「今日も吊ってあげようね」

「はい・・お願いします」

Vol9-08二度目の吊り3


ふらふらなのに・・完全にスイッチが入ったコアラは
ご主人様の責めを待ち望みます

    「両手を出しなさい」

「はい・・」

鎖に繋がれた手枷に両手が固定され・・
コアラの両手は・・上へと引き上げられました

「ああぁぁああ」

二度目の吊りが・・始まりました


つづく


∈・●・∋
ブログランキング参加中!

 
(*・・)σ¶ポチッっと応援して頂けるととてもありがたいです

(FC2のIDを持っていなくても(*・・)σ¶ポチッできますので…(*_ _)ペコリ)
記事を書く励みになります






2008-05-18(Sun)

koaraとNAWA No.5

8-8①


Koaraの肌に優しく纏わりつく
・・
Koaraの全身を愛撫し・・締め付ける
痺れるような快感が・・Koaraを襲う
Koaraの意識は・・もう
頭は真っ白です



NAWA05-01.jpg

両手は縛られていないのに

NAWA05-02.jpg

動かすことも出来ない・・快感

NAWA05-03.jpg

だけでも逝きそうなのに

NAWA05-04.jpg

Koaraの中でバイブが妖しく蠢く

8-8①


 
 ↑
(*・・)σ¶ポチッっと応援して頂けるととてもありがたいです

記事を書く励みになります










 

2008-05-16(Fri)

★レオパードのオープンビスチェ&オープンショーツ★

コアラ姫が女豹になれるお気に入りコスチュームのひとつです♪
バストとあそこもオープンなの

レオパードビスチェ10レオパードビスチェ9



レオパードビスチェ8レオパードビスチェ7

レオパードビスチェ6レオパードビスチェ5

レオパードビスチェ4レオパードビスチェ3

レオパードビスチェ2レオパードビスチェ1


(*・・)σ¶ポチッっと応援して頂けるととてもありがたいです

(FC2のIDを持っていなくても(*・・)σ¶ポチッできますので…(*_ _)ペコリ)
記事を書く励みになります




2008-05-15(Thu)

Vol.9 Ⅶ 四角い木馬


ポチッと応援してくれるととっても嬉しいです




Koaraな日々バナー


皮のハンモック・・・コアラはとても気に入りました
ご主人様の言う通り・・少しリラックス出来て
とても・・感じてしまいました・・
快楽に集中できた・・そんな感じです
ゆらゆら揺れながら・・快感を味わう

ときどき聞こえるシャッターの音
その音が羞恥となって襲ってきます

「あぁぁぁっぁああああ」

コアラの恥ずかしいところを・・・
もっともっと撮ってください

Vol9-07四角い木馬1


「あぁっぁぁっぁぁぁあああ」

恥ずかしい・・あぁ・・感じる
逝きそうです・・ご主人様ぁ

「あぁっぁっぁああああ」

    「今日はここの全てのアトラクションを楽しもう」
    「まだ残っているぞお前が好きそうなアトラクションが」

「はぁあぁぁぁ・・はいぃ」
「おねがいしますぅ・・はぁぁ」

    「もう・・逝きたそうじゃないか」

「いいえぇ・・まだ・・まだ」

    「よし・・じゃぁ次だ」

ご主人様はコアラの四肢を拘束していた枷を外しました

    「今度はあれにまたがれ」

ご主人様が指し示したのは・・・
跳び箱のような・・馬の鞍のような・・
なんて言えばわかり易いんだろう・・しいて言えば・・
変形木馬・・座るところが平たくなっている
四角い木馬です

コアラはご主人様のご命令通り・・この四角い木馬に跨りました

Vol9-07四角い木馬2


    「上半身をぴったりと付けなさい」

「はい・・こうですか?」

ご主人様は何も言わずに・・この四角い木馬に
コアラの四肢を括り付けました・・そう・・これにもあるんです
四肢を拘束する・・枷が
コアラはお尻を突き出した格好で四角い木馬に固定されました

「はぁっぁぁあああああ」

まだ何もされていないのに・・・声が出てしまいます
この格好・・次に来る調教アイテムが
コアラには分るからです・・・
そう・・・当然・・です
今日のコアラは・・耐えられるの?
コアラはご主人様におねだりします

「バイブを・・入れて下さい」
「コアラのオ○ンコにバイブを・・お願いします」

    「お前からおねだりか」
    「また入れて・・固定してやる」

「ありがとうございます」

バイブが挿入されました・・・
深く捻じ込まれたバイブは・・で巧みに固定されました

Vol9-07四角い木馬3


「はぁっぁああああ」

    「お前の言う通り・・バイブを刺してやったぞ」

「はぁぁぁぁあはいぃ」

    「ついてこいよ・・」

「はいぃはぁっぁっぁああああ」
「はぎゃぐぁっぁぁああああああ」

の嵐が・・・始まりました


つづく


∈・●・∋

ブログランキング参加中!

 
(*・・)σ¶ポチッっと応援して頂けるととてもありがたいです

(FC2のIDを持っていなくても(*・・)σ¶ポチッできますので…(*_ _)ペコリ)
記事を書く励みになります



2008-05-14(Wed)

Vol.9 Ⅵ 皮のハンモック2


ポチッと応援してくれるととっても嬉しいです





Koaraな日々バナー


コアラにはこれの使い方は全く分りません
コアラに分らなくっても・・ご主人様が分っていれば良いんですけど

皮で出来た・・ハンモック?の様な・・道具
鎖で天井から吊り下げられたそれは・・僅かにゆらゆらと動いています

ご主人様は・・これに寝かせてあげようって言ったけど
どう寝れば良いのかしら?何処を頭にすれば良いの?
よく見ると・・・四肢を固定する枷が・・この道具にもしっかりと付いています
それを見て・・また身体が熱くなってきました

ご主人様は・・再び・・コアラをで縛り上げ
の愛撫を施すと・・・

Vol9-06皮のハンモックⅡ-1


    「さぁこれに寝てごらん」
    「少し・・休ませてあげようね」

「・・・・」

コアラが戸惑った顔をしていると
ご主人様はリードを引いて・・
 
    「ここから・・上がって仰向けに寝てごらん」

「はい・・わかりました」

Vol9-06皮のハンモックⅡ-2


コアラはご主人様に言われた通り・・
恐る恐る・・落ちないよう慎重に
ハンモックの上に・・・・・
大きく・・ゆらゆらと揺れて登りにくく
やっとの思いで登り・・
そして・・・仰向けに
コアラを乗せたそれは・・・色んな方向に揺れています

    「よぅし・・いい子だ」

そう言うとコアラの四肢を枷で固定しました

「あっぁあああ」

今度は・・ハンモックに寝たまま・・身動きが出来ない状態になりました
そこへまた・・バイブが挿入されました

「はあぁっぁぁあああああ」

ご主人様はバイブを抜き差し・・・
それに合わせて・・ハンモックが揺れます
やがて揺れは大きくなり・・・その揺れでバイブに貫かれます

Vol9-06皮のハンモックⅡ-3


ハンモックの揺れとバイブの刺激・・・・
身体が宙に浮いた状態で・・バイブに犯されています
当然・・こんなのは初めてです

「ぎゃぐぁぁぁぁぁあああああ」

快感に身を捩る・・ハンモックが力を吸収し
その力は揺れに変わる
コアラが感じれば感じるほど・・・ハンモックは大きく揺れるんです

「はぁぁぁああああああ」

バイブが・・・揺れが・・
気持ちいい・・

Vol9-06皮のハンモックⅡ-4


バイブはまた・・素早く固定され
コアラはまた・・放置

    「自分で揺らして感じていろ」

「はいぃいぃぃ・・はぁっぁあ」
「わかりましたはぁぁぁぁああ」

    「勝手に逝くんじゃないぞ」

「はいぃはっぁぁああああ」

コアラはこの初めての・・皮のハンモックで
快感を貪るように身を捩ります
それはまるで・・・葉っぱの上で蠢いている虫のように



つづく


∈・●・∋
ブログランキング参加中!

 
(*・・)σ¶ポチッっと応援して頂けるととてもありがたいです

(FC2のIDを持っていなくても(*・・)σ¶ポチッできますので…(*_ _)ペコリ)
記事を書く励みになります





2008-05-13(Tue)

Vol.9 Ⅴ 皮のハンモック


ポチッと応援してくれるととっても嬉しいです



Koaraな日々バナー


磔台で・・バイブに貫かれたコアラは
快感と興奮で・・息が荒くなって・・
涎をたらし・・・泣き叫びます


Vol9-05皮のハンモック1


快感が高まるにつれて・・・
過呼吸状態になって・・・
でも・・口枷が呼吸の邪魔をして・・苦しい
また・・涎が糸を引きます


「はぁぁぁああああぁぁぁぁああ」

身体中が痺れて・・・磔られた状態で
こころも身体も・・落ちそうになる

逝きたい・・
コアラは神経をバイブに集中し
快感の中で・・楽になろうとした時


Vol9-05皮のハンモック2


突然口枷が外されました

コアラの中に一気に空気が流れ込んできて
覚醒させられました

それと同時に・・叫んでいました・・大きな声で


「はぁぁぁああああああ!!!!!」
「おおおあああぁぁぁぁぁあああ!!!!!」

バイブを固定している縄が・・解かれます

    「バイブがぬるぬるしているぞ」
    「なんでこんなに・・ぬるぬるしているんだろうなぁ」

「はぁぁぁああ」

    「どうしてだか・・言ってごらん」

「はぁぁ・・コアラの・・・」

「コアラの・・・が・・て・・」

    「聞こえないぞ・・大きな声で言え」

「はぁぁっ・・コアラのオ○ンコの汁が・・付いているから・・です」

    「そうか・・じゃぁもっと塗りこんでおくか」

「ぎゃぐぁあぁぁぁぁあああ」

バイブが!・・・とっても早いピストンとなって
コアラのオマンコを貫きます!!

「はぁぁぁあぎゃぐぁっぁぁあああ」
「逝っちゃうぅぅっぅぅぅはあっぁっぁあああ」

    「まだこんなもんで逝っちゃだめだろうぅ」

「はいぃぃぃで・・でもはぁぁぁあいいい」
「はぁあぁぁあああぁぁぁぁああ」

とても・・長い長いバイブ責めでした
気が狂うかと思いました
それでも・・コアラのオマンコは溢れ続けています


Vol9-05皮のハンモック3


そして・・コアラを愛撫し続けていた縄が・・全て解かれて
また・・ガーターベルトとストッキングだけの姿になりました


    「さぁ・・今度はゆっくり寝かせてあげようね」
    「リラックスして良いんだよ」

「はいぃはぁぁぁ」

バイブの余韻がまだたっぷり残っているコアラは
ご主人様の言うことが頭に入ってきません


    「こっちに来なさい」

「はいぃ」

ご主人様が指し示している物は・・・・
この部屋に入ったときからずっと気になっていた物でした
どういう時に・・どう使うのか想像がつかない・・・
不思議な・・ある意味この部屋に全く合っていないとも言えるし
この部屋にしか合わないとも言える・・・道具


Vol9-05皮のハンモック4


皮製のハンモック??
ご主人様・・これはどう使うんですか??



つづく

∈・●・∋
ブログランキング参加中!

 
(*・・)σ¶ポチッっと応援して頂けるととてもありがたいです

(FC2のIDを持っていなくても(*・・)σ¶ポチッできますので…(*_ _)ペコリ)
記事を書く励みになります






2008-05-12(Mon)

Vol.9 Ⅳ シタタル


ポチッと応援してくれるととっても嬉しいです




Koaraな日々バナー


身動きが出来ないまま

バイブを固定され

口枷でしゃべることも出来ない

ただ・・バイブの快感に身を委ねて
喘ぎ・・・叫ぶ


Vol9-04シタタル1


「はぎゃぐぁぁっぁぁあああ」

いつのまにか・・上に固定されていた両腕が
外され・・・磔台の裏側で・・後ろ手に縛られていました


    「この方が・・冷たさが良く伝わるだろう」
    「身体ももっと密着させてあげようね」

Vol9-04シタタル2


そういうとご主人様はコアラの身体と磔台を
で固定して・・密着させました

冷たい・・身体中の熱が・・磔台に吸取られるような
そんな感覚でした

このまま・・身体が氷のように冷え切って・・そして

そんな感覚を吹き飛ばすように・・コアラの身体は
一箇所だけ熱く・・濡れ溢れているところが・・


Vol9-04シタタル3


いつもはコアラを逝かせる道具のバイブが
今は氷のようになった身体を溶かしています

なんだか変な感じです・・鉄の磔台とバイブは
コアラを交互に覚醒させます
頭も身体も・・おかしくなりそうです


Vol9-04シタタル4


コアラは叫び続けました

「ぎゃぁぁあぐぁぁぁぁあああ」
「はぁぁっぁっぁああああ」

涎が・・・止まりません
後から後から・・涎が
その涎に・・また感じる
涎が口いっぱいに溜まり・・苦しくて下を向く
涎は長く糸を引き・・垂れていく


Vol9-04シタタル5


それと同時に・・・蜜つぼからは淫汁がバイブを伝って
シタタル・・・・

淫乱な性奴・・コアラ
ご主人様は満足そうに・・カメラのシャッターを押しながら


    「しばらくそのままでいなさい」

「はぁはぁ・・ふぁいぃはぁっぁぁああ」

放置されることの快感がまた
コアラの淫乱な身体を痺れさせます


「はぁっぁぁああああああああ」



つづく


∈・●・∋
ブログランキング参加中!

 
(*・・)σ¶ポチッっと応援して頂けるととてもありがたいです

(FC2のIDを持っていなくても(*・・)σ¶ポチッできますので…(*_ _)ペコリ)
記事を書く励みになります





2008-05-11(Sun)

Vol.9 Ⅲ 鉄の磔台


ポチッと応援してくれるととっても嬉しいです




Koaraな日々バナー


Vol9-03鉄の磔台1


冷たい!

磔台は鉄製で・・冷え切っていました
縄の愛撫の心地よさとは正反対・・
突放すように冷たく・・
その冷たさに・・覚醒します


    「お気に入りのバイブを入れてあげようね」

「はい」

Vol9-03鉄の磔台2


コアラの足は磔台で・・開いています
そして・・蜜つぼからは・・ねっとりとした
濃い淫汁が・・滴っています


「あぁぁ・・」
「ああぁぁぁぁああ」


    「おぉ・・汁が垂れているぞぅ」
    「お前は本当に淫乱な女だ」
    「ただ・・縛っただけでこんなに垂らして」
    「しかも・・いつもより・・濃いな・・」

Vol9-03鉄の磔台3


「はぁぁぁあ」

いきなり入ってきました
お気に入りのバイブが・・・・何の抵抗も無く
そして・・膣の奥に突き当たり
くねくねといやらしく・・動きます

ご主人様は
ゆっくりと抜き差しします

コアラの蜜つぼは・・
それを受け入れ・・いやらしい音をたて
その音を聞きながらまた・・濡れてしまいます


にゅぷ・・くちゅ・・ぐちゅ

「はぁっぁぁぁああああ」
「あぁぁぁぁぁぁああああ」


    「いやらしい○ンコだ」    
    「こんなに音を立てて」

「はぁぁぁああ」

ご主人様は深く差し込んで・・
すばやく縄で固定すると・・クリ用バイブのスイッチを“ON”
バイブが唸りを上げてコアラのクリを襲います


Vol9-03鉄の磔台4


「はぎゃぐぁぁっぁあぁああああああ」

こんな序盤から・・いきなり逝きそうです

「ああぁっぁっぁあああああああ」


つづく

∈・●・∋
ブログランキング参加中!

 
(*・・)σ¶ポチッっと応援して頂けるととてもありがたいです

(FC2のIDを持っていなくても(*・・)σ¶ポチッできますので…(*_ _)ペコリ)
記事を書く励みになります




2008-05-10(Sat)

Vol.9 Ⅱ やさしい縄の愛撫


ポチッと応援してくれるととっても嬉しいです




 

Vol9-02やさしい縄の愛撫1


その思いで・・頭が痺れ
そして・・蜜つぼが溢れる・・淫乱なコアラです

縄が・・・コアラの肌に触れる
あああぁ
思わず声が・・

脇・・胸・・背中からウエストへ
縄で愛撫されます
強烈に痺れる愛撫です

Vol9-02やさしい縄の愛撫2


同じ縛りでも
ここで縛られると・・何倍にも強烈に感じます
雰囲気も調教には重要な要素なんですね・・ご主人様

やがて縄は股を通り・・・胸の縄と背中で交叉
股縄は絞り上げられ・・股間に食い込み・・
また・・強烈な快感が頭を貫きます

縛り上げられたコアラは
身体中が縄の愛撫で・・恍惚感のなかです

首輪に赤いリードを着けられて


    「さぁおいで」

「・・・」

うなづくだけのコアラ

リードがひかれます・・・
その先には・・・「X」の形をした磔台

Vol9-02やさしい縄の愛撫3


四肢は固定され・・・
口もふさがれました

もう・・・・身動きは取れません


つづく


∈・●・∋


ブログランキング参加中!

 
(*・・)σ¶ポチッっとして頂けるととてもありがたいです

(FC2のIDを持っていなくても(*・・)σ¶ポチッできますので…(*_ _)ペコリ)
記事を書く励みになります





Koaraな日々バナー


コアラは・・首輪をされると
身体のスイッチが入ります
調教モードに切り換わるんです

そうなった時のコアラは・・・・
ご主人様に・・身も心も全て信頼して
捧げ・・委ねます

    
    「いい子で待っていたか?」

「はい・・」

    「立ちなさい・・縛ってあげよう」

「はい・・おねがいします」

縄が・・用意されます

一本一本丁寧に束なられた縄が解かれる・・・
「しゅるしゅる」っという縄と縄が擦れる音・・・
その音を聞くと・・・あぁ・・また縛ってもらえる
  
2008-05-09(Fri)

Vol.9 Ⅰ 「タブー」という名の部屋


ポチッと応援してくれるととっても嬉しいです




今回は・・前置き無しに・・いきなり
テーマパークに着いたところから報告します

衝撃の出会いから3週間
コアラは再びテーマパークのエントランスに立っています
今回は少しだけ気持ちに余裕があります
だから・・お部屋の写真を見ることが出来ました
お部屋の名前が・・・なんだかすごい名前ばかり

今回・・ご主人様が選んだのは
「タブー」という名前がついた部屋でした
なんだか意味深な・・どきどきする名前です

フロントからキーを受け取ると
エレベーターへ

緊張が高まります

部屋の鍵を開け・・・中に
コアラのテーマパークがそこに・・・
頭が痺れてきました・・そして
蜜つぼが潤んできているのが・・わかります

ご主人様は・・バッグを置き
中からお道具を出します
そして・・カメラのセッティングをしながら

    「服を脱いで・・準備をしなさい」

Vol9-01タブーという名の部屋2

「はい」

コアラは全裸になり・・
用意してきた・・・赤のガーターベルトと白のストッキングを身に着けます

「準備・・出来ました」

    「少し待っていなさい」

「はい・・わかりました」

Vol9-01タブーという名の部屋3


ご主人様はカメラのセッティングを終えると
この部屋の備え付けの道具や
梁に固定されたフックなどをチェックしています
たぶん・・前回も同じことをしていたと・・思います

Vol9-01タブーという名の部屋4

コアラはご主人様のすることを見ながら
おとなしく・・待っています

    「さぁ・・始めよう」
   「今日もしっかりついて来るんだぞ」

「はい・・」

首輪をしていただいて・・コアラは牝犬に
調教が・・始まります


つづく


∈・●・∋

 

 



ブログランキング参加中!

 
(*・・)σ¶ポチッっとして頂けるととてもありがたいです

(FC2のIDを持っていなくても(*・・)σ¶ポチッできますので…(*_ _)ペコリ)
記事を書く励みになります







Vol9-01タブーという名の部屋1
2008-05-08(Thu)

★ Bud Girl ★

久しぶりのコスチュームです
一度でいいから着てみたかった憧れの『Bud Girl』の衣装
連休中ショッピングに出かけたときに
たまたま見かけて買ってもらちゃいました
早速着てみていろいろなポーズでたくさん写真を撮ってもらったので
どれをアップしようか迷っちゃう(’’;)ウーン
2回くらいに分けてアップしようかな?


 


022・BUD04022・BUD05

022・BUD09022・BUD11


022・BUD01022・BUD02

とりあえず今回はこのくらいで・・・


∈・●・∋





 
(*・・)σ¶ポチッっと応援して頂けるととてもありがたいです

記事を書く励みになります


2008-05-04(Sun)

1000コメ&★点灯メモリアル

 

1000コメ記念

   クリックして大きくしてみてくださいね♪

もう・・ブログなんてやめようと思ったあの日
ファンのみなさんの励ましで・・
また・・ここまでこれました
みなさん本当にありがとうございます


 ↑
(*・・)σ¶ポチッっと応援して頂けるととてもありがたいです
記事を書く励みになります

2008-05-01(Thu)

Vol.8  ⅩⅡ 最高のテーマパーク

Koaraな日々バナー



鞭の雨・・降り止まない
お尻・・太もも・・背中・・
身体中に降り注ぐ・・鞭の雨

コアラの身体は
鞭とバイブ・・その快感に支配され
・・・逝きそうです

「はっぁっぁぁぁああああ」
「あああああっぁぁあぁ」
「はぁはぁああっ」
「逝くぅ~逝っちゃうぅはああぁっぁあ」

     「まだだめだ!」
     「いいと言うまで」

鞭に力が入ります
数え切れない・・鞭の雨

「がぁぁはあぁっぁぁ」
「はいぃ」
「はぁぁぁぁあっ」

2本のバイブを更に深く押し込まれ
かき回され・・・太ももを淫汁が伝います

コアラの頭の中は・・真っ白
もうこれ以上・・耐えられそうにありません
身体中が痙攣のように・・小刻みに震えています

     「そろそろ・・限界か?」
     「逝きたいか?」

「はぁぁぁぁぁあ」
「逝くぅ・・逝きたいですぅ」
「お願い・・しま・・す」
「逝かせて・・くださいぃ」
「はあぁぁぁっぁあああ」

鞭を打つ手が・・止まりました

「はぁはぁぁぁぁああああ」

ぎりぎりのところで耐えていたコアラの身体は
鞭の刺激がなくなった事で
加速度的に高みに上り詰めていきます

・・・逝く・・・

そう思ったとき
この日一番力の入った鞭がコアラのお尻に
鞭の刺激が全身を貫き・・覚醒させられ
また・・身体中が震えてきました

「はぁっぁあはぐぁああぁぁあ」
「おかしく・・なりそう・・ですぅああ」
「ああぁあっぁぁ」

     「いい声だ」
     「さっきのベットで・・一人で逝きなさい」

バイブを固定していた縄を解き
2本のバイブは・・同時に・・ゆっくりと引き抜かれていきます

「ふぁぁぁぁああはぁぁああん」

身震いをしながら・・コアラは引き抜かれる感触を味わっていました

コアラを拘束ベンチから解き放ち

     「ベットへ行きなさい」

「はいぃ・・はぁぁぁあああ」

コアラはしばらく・・立つことが出来ませんでした
腕にも・・足にも力が入らないんです

     「何をしているんだ」
     「早くしなさい」
     「早くショーを見せなさい」

「はい」

やっとの思いで・・ベンチを離れ
這うようにして・・ベットへ

     「お前の大好きなバイブだ」
     「これでしなさい」

「はい」


Vol8最高のテーマパーク2



ベットの上で片足だけ吊られ・・バイブを渡されました
コアラの頭の中は・・・逝きたい・・だけでした
全身の震えが止まらないんです

コアラはバイブを挿入すると・・
じっくりと味わいながら・・抜き差しして
クリを刺激して・・早く逝きたいのに
自分で自分を焦らしながら・・・
ご主人様にコアラのショーをお見せします


Vol8最高のテーマパーク3




段々と・・登り詰めて来るに従って
抜き差しが早く・・そして深く挿入
・・・来ます・・目の前が白く・・

「はぁぁぁああああああああああっっっ」

「あっぁぁぁぁぁああああっ」

快感の津波に襲われて・・包まれて・・逝きました
焦らされた時間が長かった分
今日は・・特別・・すごかったです

Vol8最高のテーマパーク4




もちろんそれだけじゃなく・・この部屋の・・このホテルの雰囲気が
M奴隷コアラに火をつけたんだと思います

M奴隷として更なる高みに導いてくれそうな
ここは・・コアラにとって最高のテーマパークでした

「はぁぁぁあああああ」


∈・●・∋

~追伸~
ご主人様はコアラがとっても気に入った様だから
また連れてきてくださるそうです・・うれしい

それと今回が初めてだからこれでもまだ初級編なんだそうです
次回はどんな部屋で・・どんなアトラクションが待っているのか
今から・・とっても楽しみです・・・・

GWの後半にまた行ってきます


ブログランキング参加中!

 

(*・・)σ¶ポチッの応援をして頂けるととてもありがたいです

(FC2のIDを持っていなくても(*・・)σ¶ポチッできますので…(*_ _)ペコリ)
記事を書く励みになります

コアラの“姫”ごと

コアラ姫のおすすめサイト

誰でも簡単に作れちゃうFC2動画を体験してくださ~いコアラももちろん登録してます(^-^*)

FC2動画

プロフィール

コアラ姫

Author:コアラ姫
★ 性別 ★   
   ♀
★ 生息地 ★
 星があまり見えないところ
★ 見た目 ★
 背ふつう 体系M? Fカップ
 ストレートロングヘア
★ 性格  ★
 優しい 素直 テンネン
★ 特徴 ★
 チョイ?エロ コスプレ好きww

カテゴリー
最新記事一覧
新聞掲載記事
『コアラの“姫”ごと』が
新聞で紹介されました



『サンスポ』に掲載されました

「サンスポの記事」


『夕刊フジ』に掲載されました

「夕刊フジ」の記事
☆FC2のおすすめ☆
始めてみるならFC2
やりたいことが見つかるかも♪
↓↓今すぐクリックしてみよう♪↓↓
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2008年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


★ブログバナー★

ご来場者累計
現在のご来場者
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
ブロとも募集中

★ブロともになる(^-^*)

参加ブログランキング
コアラが参加している
ランキングです
みなさん応援よろしく♪
人気ブログランキングへ
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。